TOP> 女性用育毛剤について

女性用育毛剤について

男性の薄毛の原因は男性ホルモンがによることが大きいのですが、女性の場合は加齢と生活習慣の乱れが大きな要因となっています。そのため女性用の育毛剤は男性のものとは異なります。
ここでは女性用育毛剤の特徴や選び方をご紹介します。

女性用育毛剤の特徴

女性用育毛剤は、主に生活習慣よってヘアサイクルが乱れたものを、正常に戻すための成分が含まれています。そのため、血流を促進する成分、毛母細胞を活性化する成分、保湿成分、抗菌成分などが含まれています。

このような育毛剤を使用しながら生活習慣を改善することで、一般的な女性の薄毛改善が期待できます。男性ホルモンの過剰分泌を抑えるような男性用の育毛剤とは、成分が異なりますので、女性の薄毛対策には女性用の育毛剤を選ぶようにしましょう。

どの成分を重視するか

育毛剤によって配合されている成分は異なりますし、効能も異なります。自分に合った効能が期待できる育毛剤を選びたいですね。
一般的におさえておきたい効能としては「血行促進」「毛母細胞の活性化」「保湿」になります。この基本効能が含まれていることを確認したうえで、その他のプラスアルファの効能をあなたの状態に合わせて選ぶようにするのがお勧めの選び方です。

ちなみに血行促進に代表的なものがセンブリエキス、ニンジンエキスといった成分、毛母細胞の活性化にはパントテニルエチルエーテル、ビタミンB2、ビタミンAなど。
一般的に植物由来などの天然エキスから抽出したものを使用していることが多いです。