TOP> シャンプーについて

シャンプーについて

薄毛対策で気をつけたいものの一つがシャンプーです。
シャンプーがあなたに合うか合わないかで、頭皮の環境は大きく異なってきます。ここではあなたに適したシャンプーの選び方をご紹介します。

シャンプー選びのポイント

どのシャンプーがあっているかは人それぞれですので、どんなシャンプーがあっているシャンプーと言えるかをここではご紹介したいと思います。シャンプーを行ってみてあなたに合っていると言える条件としては、洗浄力が強すぎず弱すぎず適度なものが良いです。

洗った後にお肌がカサカサになったり、逆に皮脂が落ちていないようでしたら、それはあっていません。泡立ちがよく、すすいだ時に簡単に泡が落ち、仕上がりが良いかどうかをチェックしましょう。

その他チェック項目

実際に使ってみてのチェックポイントの他に、事前に購入する際のチェックポイントもあります。こちらのポイントとしては、まず頭皮に優しい弱酸性のシャンプーを選び、頭皮への刺激リスクが少ない表示指定成分が少ないものを選ぶようにします。

特に敏感肌の方は刺激が少ないものを選ぶことはとても大事です。またシャンプーと同じシリーズのリンスを選ぶことで、頭皮のPHが適切な状態に保たれますので、出来る限り同じシリーズのリンスまたはトリートメントを選ぶようにしましょう。

使わない方がよいシャンプー

シャンプーは出来る限り指定表示成分が少ない方がいいとご紹介しましたが、具体的にどのようなものが頭皮によくないのでしょうか。
例えばラウリル硫酸Naという表示のあるシャンプーは刺激があるためお勧めできません。

また最近はノンシリコンシャンプーと言うのがCMなどで良く流れていますね。
シリコンと言うのは人工で作られた化学物質で、髪の手触りを良くしたり、つやを出すために使われます。ただし、毛穴までコーディングされてしまうためしっかりとすすがないといけません。
すすぎが甘いと、頭皮に影響を与えるため、できれば避けたいものとなります。